Qvaq

Search for Groups

Create New Group

Hot Groups

New Groups

Recently Active Groups

dental care

dental care

dental care

Group Members (1)

Bild
Janetoko
No status set

Public Messages

Welcome, guest! Please login or register for free to be able to join the dental care group and participate in the discussions.

  1. Janetoko Janetoko 2020-06-11 05:25

    Q:歯は何歳が一番似合うですか?
    A:歯の矯正には絶対的な年齢制限がありません。主に自分の口腔状況と関連しています。あごの骨が発育している時、歯をゆがめると、あごの骨が良い方向に伸びるように誘導されます。だからやっともっと早く矯正を行うと言って、効果はもっと良くて、再発の可能性はもっと低くて、副作用の効果(歯槽の骨の吸収のようです、つまり歯は次第に緩みます;歯茎が萎縮します)はもっと少ないです。年齢が大きいほど、あごの骨が完全に発達したので、私達の口腔外サクション v\:* {behavior:url(#default#VML);} o\:* {behavior:url(#default#VML);} x\:* {behavior:url(#default#VML);} .shape {behavior:url(#default#VML);} 口腔の条件が悪くなる可能性もあります。

    Q:もう発育期が過ぎましたが、まだ歯が整いますか?三十四歳という年齢で歯を整えても間に合いますか?
    A:いいです。今は大人の歯の矯正が普通です。リスクもコントロールできます。でも、人によっては事情が違うので、具体的にチェックしてから自分に合った矯正方法を知ることができます。年齢が大きいほど歯に悪いということはありません。

    Q:妊娠中は歯を整えられますか?
    A:妊娠中は振り回さないほうがいいです。歯並びが悪いのは急病ではないです。出産後、授乳後は歯を矯正することが考えられます。やはり歯を矯める前にX線写真を撮る必要があります。歯を矯めるのはまた長期の過程です。歯を矯める過程で発生しやすい歯茎の炎症や痛みなどの問題を我慢しなければなりません。妊娠中に自分に負担をかける必要がありません。
    https://www.shikasale.com/category-203-b0-%E5%8F%A3%E8%85%94%E5%A4%96%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%88%E3%83%90%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0%EF%BC%89.html

  2. Janetoko Janetoko 2020-06-11 05:24


    Q:歯は何歳が一番似合うですか?
    A:歯の矯正には絶対的な年齢制限がありません。主に自分の口腔状況と関連しています。あごの骨が発育している時、歯をゆがめると、あごの骨が良い方向に伸びるように誘導されます。だからやっともっと早く矯正を行うと言って、効果はもっと良くて、再発の可能性はもっと低くて、副作用の効果(歯槽の骨の吸収のようです、つまり歯は次第に緩みます;歯茎が萎縮します)はもっと少ないです。年齢が大きいほど、あごの骨が完全に発達したので、私達の口腔の条件が悪くなる可能性もあります。
    
    Q:もう発育期が過ぎましたが、まだ歯が整いますか?三十四歳という年齢で歯を整えても間に合いますか?
    A:いいです。今は大人の歯の矯正が普通です。リスクもコントロールできます。でも、人によっては事情が違うので、具体的にチェックしてから自分に合った矯正方法を知ることができます。年齢が大きいほど<a href="https://www.shikasale.com/category-203-b0-%E5%8F%A3%E8%85%94%E5%A4%96%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%88%E3%83%90%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0%EF%BC%89.html">口腔外サクション</a>歯に悪いということはありません。
    
    Q:妊娠中は歯を整えられますか?
    A:妊娠中は振り回さないほうがいいです。歯並びが悪いのは急病ではないです。出産後、授乳後は歯を矯正することが考えられます。やはり歯を矯める前にX線写真を撮る必要があります。歯を矯めるのはまた長期の過程です。歯を矯める過程で発生しやすい歯茎の炎症や痛みなどの問題を我慢しなければなりません。妊娠中に自分に負担をかける必要がありません。
    https://www.shikasale.com/category-203-b0-%E5%8F%A3%E8%85%94%E5%A4%96%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%88%E3%83%90%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0%EF%BC%89.html



  3. Janetoko Janetoko 2020-06-11 05:23

    dental care